第18回日本ヨーガ療法学会研究総会札幌大会・WEB開催への変更について

 過日、札幌大会を9月に延期する旨のご案内を致しましたが、このたびの非常事態宣言延長と、コロナウイルス第2波の影響を受けて札幌市での現地開催には、様々な困難が伴うことが予測される状況になってまいりました。学会理事長、大会長、学会常任理事会及び理事会にて検討を致しました結果、現地での開催をWEB開催とすることと致しました。本年は他にもWEB開催とする学術団体が出てきています。当学会にとっても、初めての試みであり、詳細についてはこれから検討すべき事項が多くあります。現在お知らせ可能な内容について、以下に記しますのでご確認ください。


1.開催日程

 9月頃から大会長挨拶、講師の講演や分科会等の配信を開始とします。放映の期間は1か月程度を予定し、ポスター発表等をしっかり見ていただけるように検討しております。

2.プログラム

海外からの招聘講演者等、講演者の変更が出てくると思いますので、追ってホームページに詳細を掲載いたします。各種分科会はできるだけ開催して、WEB配信できるよう準備中です。

3.参加費

今回のコロナウイルス蔓延の第2波、3波も予想される特別事情を鑑みて、通常の半額(会員8,800円(税込)/一般9,900円(税込))としますが、参加ポイントは以下の様に通常通り2日間の参加ポイントと致します。

4.参加単位

通常の大会と同じ6単位(2日分)を付与します。配信は9月~10月に行いますが、ポイント付与は9月19日(当初の現地開催の日程)付けと致します。10月に視聴した場合も、9月19日付けでポイント付与を致します。10月以降のポイント付与はありませんので、ご了承下さい。

5.ポスター発表

例年通り行う予定です。方法についてはこれから検討しますので、発表予定者はポスターの印刷も含めて発表の準備を通常通り行なってください。

 6.参加申込期間

7月1日よりWEBにて申込みを開始する予定です。

 

尚、既に申し込みいただいている皆様への対応につきましては、後日、参加費用の返金等、個別にご連絡をさせていただきますので、それまでお待ちいただきますようお願いいたします。
 

一般社団法人日本ヨーガ療法学会

2020年05月11日